2級建築士試験

二酸化炭素

投稿日:2019年1月7日 更新日:




二酸化炭素

二酸化炭素( CO2 )は、無色・無味無臭で、空気より重い。温室効果ガスの中で最も割合が高く、人間の呼吸の中にもわずかながら含まれる。(出題:平成28年度No.3

  

一酸化炭素よりは毒性は少ないが、人間活動において大量のCO2 の大量排出がすすみ、地球温暖化や空気汚染による人体への害も与える。

室内空気汚染・換気計画における指標

・二酸化炭素・・・0.10%( 1,000 ppm )

一酸化炭素・・・0.001%( 10 ppm )

 出題:平成20年度No.4平成24年度No.4平成26年度No.4平成28年度No.3平成30年度No.4

スポンサーリンク

必要換気量の算出

室内の汚染空気の増加は、一般的に二酸化炭素濃度の増加と比例することが多い。そのため、室内の換気量を考える時は二酸化炭素量を基準として算出する。

成人1人につき 30 ( m3 / 時 ) 程度を排出する

必要換気量( m3 / 時 ) = 30 ( m3 / 時 ) × 在室者数( 人 )

なので、上記で算出した必要換気量は、成人4人の場合、120 ( m3 / 時 )となる。

出題:平成27年度No.4令和元年度No.04

   

また、一人当たりのCO2の排出量で計算する方法は、以下の計算式を用いる。

必要換気量Q = (一人当たりの二酸化炭素発生量 × 在室者数 ) / (室内の汚染質の許容濃度 – 外気中の汚染室濃度)

もちろん、喫煙者がいると成人一人当たりの基準値は大きくなる。

出題:平成21年度No.4平成23年度No.3平成24年度No.4平成26年度No.4平成28年度No.6平成30年度No.4

  

必要換気回数

換気回数は、一時間に空気が入れ替わった回数をいう。

換気回数 = 換気量 / 室の容積

居室であれば、上記の 30 ( m3 / 時 ) × 人数 で基本算出は出来るが、厨房病院の手術室などは換気量が大きくなる。また居室の換気回数は最低でも0.5 ( 回 / 時 )を確保する必要がある。

出題:平成20年度No.3平成21年度No.4平成23年度No.3平成24年度No.4平成25年度No.4平成26年度No.4平成30年度No.4

   

ポイント:

・成人一人あたりの必要換気量は、一時間で30m3

必要換気量の式は絶対暗記!一度は紙に書いて!

・必要換気量の計算に、「部屋の大きさ (室の容積)」は関係ない!

・換気量を「室の容積」で割ると、換気回数になる。

・居室は2時間に1回空気が入れ替わるように換気計画する。







-2級建築士試験

執筆者:


  1. […] ガスストーブやガスコンロなど、排気や排熱を直接室内に排出する器具のことを「開放型燃焼器具」と言う。これらは多量の汚染空気を室内に排出する為、設置にあたっては定められた必要換気量を確保する必要がある。 […]

  2. […] ・人から出される呼吸(二酸化炭素・水蒸気)や体臭 […]

  3. […] に発散されている。なので、居室の必要換気量は以下のように定められている。 […]

  4. […] 一般に、炭素・有機物(紙をイメージして)を燃やすと、二酸化炭素が発生する。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イームズ自邸とは?

イームズ自邸(イームズ・ハウス) 「イームズ自邸」は、チャールズ&レイ・イームズの設計による実験住宅である。 再組立が可能という理念のもと、形鋼やスチールサッシ等の工業製品を用いて建築された実験住宅で …

耐水材料

耐水材料 耐水材料とは、れんが、石、人造石、コンクリート、アスファルト、陶磁器、ガラスその他これらに類する耐水性の建築材料のこと。    建築基準法施行令 (用語の定義) 第1条 この政令において次の …

グレア(輝度対比)

グレアとは、視野内の高輝度の部分や、極端な輝度対比によって、物体の見やすさが損なわれることである。いわゆる「まぶしい」と感じるのがグレアという現象。高齢者はこのグレアを感じやすくなる。 また光が直接目 …

はだすき

肌(はだ)すきとは? 「はだすき」とは、主に高力ボルト継手における板厚の差で生じる隙間のこと。「肌かい」とも呼ぶ。 高力ボルト継手は、板と板との間の摩擦抵抗力により滑りが生じないようにする接合であるた …

連結送水管

連結送水管設備は「消火活動上必要な施設」の一つ。消防隊が本格的な消火活動を行う際に使用される。高層建築物や、大規模な地下街等に設置される設備。 あらかじめ地上から送水管を配管し、消防隊が消防ポンプ自動 …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す人へ無料で公開しております。過去問の閲覧にはパスワードが必要なので、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



このサイトは広告益のみの運営で、完全無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイス(→こちら)をお願いいたします。