2級建築士試験

即席単語帳施工9

投稿日:2020年7月2日 更新日:




即席単語帳
施工1

一級建築士学科試験:2022年7月24日(日)
令和04年度試験日まであと 日!

1.標準貫入試験用サンプラーが○○cm貫入するのに要する打撃回数をN値という。

解答:30cm

2.標準貫入試験の本打ちの打撃回数の限度は?

解答:50回

3.標準貫入試験においては、深さ○○mごとにN値を測定する?

解答:1m

4.標準貫入試験のN値から、何がわかるか(砂質土)?

解答:相対密度(地耐力)・変形係数(液状化の判定/杭の支持力)・動的性質(S波速度)

5.標準貫入試験のN値から、何がわかるか(粘性土)?

解答:硬軟の程度、一軸圧縮強さ

6.平板載荷試験において用いる載荷板の直径は?

解答:30cm

7.平板載荷試験によって求められるものと、範囲

解答:「載荷面より載荷幅の1.5~2倍程度の深さ」の「支持力特性」

8.平板載荷試験における整地の範囲

解答:載荷板の中心から1m

9.孔内水平載荷試験において求められるものは?

解答:地盤の変形係数(地震時の杭の水平抵抗、基礎の即時沈下の検討)

10.「ヒービング」は、(砂質土・粘性土)地盤において、すべり破壊が生じて回り込んで地盤が盛り上がってくる現象

解答:粘性土地盤

11.「盤ぶくれ」は、(砂質土・粘性土)地盤において多く見られる

解答:粘性土地盤

12.前問は根切り地盤が押し上げられて生じる現象だが、何によって押し上げられている?

解答:被圧地下水

13.砂質土地盤において多く見られる、山留め壁背面との水位差(水頭差)によっておこる現象は?

解答:ボイリング

14.ヒービングへの対策は?4つ

解答:周辺地盤のすき取り、根入れを深く、地盤改良、トレンチカット工法

15.盤ぶくれ・ボイリングへの対策は?3つ

解答:難透水層まで根入れ、地盤改良、地下水位を下げる

16.根切りする場所の周辺の建築物の基礎の強化や代替基礎の設置など、ヒービングの対策として取られる方法を?

解答:アンダーピニング

17.排水工法が適用される地盤の透水係数は?

解答:10-4cm/s以上

18.根切り底面よりもやや深い集水場所に集め、ポンプで排水する、最も簡易な方法を?

解答:釜場工法

19.前問の工法は、湧き水に対して安定性の低い地盤には〇〇を引き起こすことがあるので、適さない。

解答:ボイリング

20.真空ポンプにより地下水を強制的に揚水する工法を?

解答:ウェルポイント工法

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:

関連記事

no image

縦壁ロッキング構法(CDR構法)

縦壁ロッキング構法(CDR構法) 「縦壁ロッキング構法(CDR構法)」は、地震などの外力に対する建物の変形・挙動に対し、パネルが1枚ごとに微小回転し、1/100radまでの層間変形角に追従するとされて …

居室を有する建築物のホルムアルデヒドに関する技術的基準の特例

建築基準法法例集 第10条の8 居室を有する建築物のホルムアルデヒドに関する技術的基準の特例  前1条の規定は、1年を通じて、当該居室内の人が通常活動することが想定される空間のホルムアルデヒドの量を空 …

インシュレーションボード

食物繊維板(ファイバーボード)は密度によって4種類に分けられ、その中でも一番密度の小さいインシュレーションボード(軟質繊維板:0.35g/cm3未満)は吸音性・断熱性に優れている。 吸湿性に優れている …

no image

地表面温度

気温は多くの要素によって変化するが、最も重要な要素は、地表面温度である。 太陽光によって地表面が暖まり、地表面の熱で空気が暖められる。その空気の温度が「気温」となる。 ただ地表面は暖かくなるのに時間が …

準耐火建築物

準耐火建築物 「準耐火建築物」とは、以下の1条件を満たすものである。 ・延焼のおそれがある部分が防火設備であり、・主要構造部が、次の(1)もしくは(2)のどちらかを有するもの。  (1)準耐火構造(法 …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



株式会社まつけん設計のロゴ 建築士試験HPのロゴ 沖縄のホームページ制作やWEBマーケティングなら|はいサイト沖縄

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い