2級建築士試験

地球温暖化

投稿日:2019年1月7日 更新日:

地球温暖化は、特に産業革命以降の人間の生活活動による温室効果ガスの大量排出により、地球規模で温度上昇が起きている。この温度上昇により、海水の熱膨張や氷河が溶け、世界規模で海面上昇が起こっている。




原因

地球温暖化の原因は諸説あるが、一般的で、最も有力なのが人間の活動によって排出される「温室効果ガス」である。

温室効果ガスには、CO2、メタン、フロン、一酸化炭素、水蒸気などがある。

もちろん、温室効果ガスがなくなればいいというものではない。太陽から降り注ぐ熱を取り込み、温度を一定に保つ効果を持っている。大気(温室効果ガス)を持たない月は最高気温110度、最低気温はマイナス170度となる。なので、適度の温室効果ガスの量を保つことが重要である。

出題:平成27年度(No.10)








-2級建築士試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

法85条

建築基準法第85条仮設建築物に対する制限の緩和 第85条 非常災害があつた場合において、その発生した区域又はこれに隣接する区域で特定行政庁が指定するものの内においては、災害により破損した建築物の応急の …

ゾーニング

ゾーニング ゾーニングとは、熱負荷別に区画することである。 熱負荷は開口部の面積に左右される為、建物をペリメータゾーン(外周部)とインテリアゾーン(内部)に分け、空調の計画を行う。ガラス窓の多い建物で …

建築基準法施行令116条の2

建築基準法施行令 第116条の2 窓その他の開口部を有しない居室等 窓その他の開口部を有しない居室等 第116条の2 法第35条(法第87条第3項において準用する場合を含む。第127条において同じ。) …

即席単語帳環境9

即席単語帳環境・設備9 一級建築士学科試験:2020年7月25日(日)令和03年度試験日まであと 日! 1.CO2の濃度制御を行う場合の感知機は、どこに設置するか? クリックして解答を表示 解答:室内 …

洗い出し方式

LIXIL 水洗式大便器の種類はいくつかあり、「洗い出し方式」はそのうちの一つ。一般的には「和式便所」と呼ばれ、水の落差を利用して汚物を排出する。 水溜り部分から汚物が露出するので、水洗方式の中では最 …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い