2級建築士試験

即席単語帳計画3

投稿日:2020年6月22日 更新日:




即席単語帳
計画③

一級建築士学科試験:2020年7月25日(日)
令和03年度試験日まであと 日!

1.戦後の極限的小住宅で、木造2階、玄関の省略、全面開口の吹き抜けなどを特徴とする建築物の名称。

解答:増沢まこと自邸。

2.立体最小限住宅シリーズを手がけた建築家は?

解答:池辺きよし

3.「準コートハウス」「3つの建物と1つの壁で囲む」「RC造と木造の混構造」の特徴を持つ建築物とその設計士。

解答:まつかわぼっくす、宮脇まゆみ

4.前問の建築家による、「急斜面に突き刺すようにはめ込まれた住宅」の名称は?

解答:ぶるーぼっくす

5.「玄関から吹抜けを通過してバルコニーまで降りてゆく廊下の両側に居室を配置」「トップライトから自然光を取り入れた住宅」「住居の中に「都市を埋蔵する」構成を意図」この特徴を持つ建築物の名称は?

解答:原広司自邸

6.「区画された専用の庭」「境界壁を介して連続」「接地型の低層集合住宅」の形式名は?この形式を採用したAtelier5の設計による集合住宅の名称は?

解答:テラスハウス、ハーレン・ジードルンク(スイス)

7.「コモンスペース(共用庭)」を取り囲んだ低層集合住宅の形式は?

解答:タウンハウス

8.建物や塀で囲まれた中庭を持つ低層集合住宅もしくは独立住宅の形式は?これを採用した住宅例2つ。

解答:コートハウス。まつかわぼっくす、正面のない家。

9.街路に面して開かれたフリースペースを集合住宅の接地階に設けた低層集合住宅の形式は?その採用例1つ。

解答:ストリート型住宅。プロムナード多摩中央。

10.高層集中型の一種で、中央に吹き抜けを設け、開放感を持たせたホテルや集合住宅に用いられる形式は?その例1つ。

解答:ボイド型。エルザタワー55

ボイド型を採用したエルザタワー55

11.集合住宅の共用廊下の幅は?片廊下/中廊下

解答:1.2m/1.6m以上

12.学校の廊下の幅は?片廊下/中廊下

解答:1.8m/2.3m以上

13.病院の患者の使用する廊下の幅は?片廊下/中廊下

解答:1.8m/2.1m以上(療養病床は2.7m以上)

14.中規模事務所ビルの基準階の共用廊下の幅は?

解答:2.0m以上

15.図書館の書架間の通路幅(書架の心々間隔)は?車椅子使用者が通れる間隔/車椅子同士のすれ違いができる間隔

解答:通路幅1.2m(心々間隔1.65m)/通路幅1.8m(心々間隔2.25m)

16.商業施設の主通路の幅は?百貨店/スーパーマーケット

解答:それぞれ3m以上。副通路は2.6m/1.8m以上が望ましい。

17.給排水のための二重床の高さは?

解答:20~25cm程度

18.フリーアクセスフロアに用いられるOA用の二重床の高さは?

解答:6~15cm程度

19.高齢者に配慮した共同住宅に用いるエレベーターの、①出入り口の有効幅員、②カゴの寸法、③エレベーターホールのスペース寸法

解答:①80cm以上、②140cm×135cm以上、③150cm×150cm以上

20.階高を1.5層の4.5m程度とすることにより、居室と収納スペース等の重ね合わせ利用をすることができる。その実例を一つ。

解答:天王洲てんのうずビュータワー(東京)

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:


  1. 松川幸四郎 より:

    ご指摘ありがとうございます。訂正させていただきました。

  2. 下 光晴 より:

    給排水のための二重床の高さは、単位が違うように思いますが、いかがでしょうか?
    (mmではなくcmが正では?)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

即席単語帳計画20

即席単語帳計画20 一級建築士学科試験:2020年7月25日(日)令和03年度試験日まであと 日! 1.ラスベガスの都市景観の多様な空間要素を記号論的な視点から分析した著書とその著作者 クリックして解 …

エレクションピース

エレクションピースとは? 「エレクションピース」は、鉄骨柱の建て方時の現場溶接部に設ける仮設用の材料。 現場溶接部を仮固定し、弱軸方向の剛性確保や溶接部の形状を保持するために用いる。 https:// …

屋外消火栓設備

https://www.yokoi.co.jp/より出典 屋外消火栓設備は建物の周囲に設置され、建物の1階及び1階で発生した火災の消火及び外部より放水することにより延焼を防止するために使用する設備。 …

キックプレート

https://www.ym-k.co.jp/より キックプレートは、廊下やドアなどに設置される部材のこと。足や、ストレッチャー、車椅子のフットレストが当たった場合に壁やドアの損傷を防ぐ役割がある。幅 …

法86条

建築基準法 第86条 一の敷地とみなすこと等による制限の緩和 一の敷地とみなすこと等による制限の緩和 第86条 建築物の敷地又は建築物の敷地以外の土地で二以上のものが一団地を形成している場合において、 …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



2020/12/10

隙間なし天井

流造り

2020/12/10

流造り

唐招提寺金堂

2020/12/10

寄棟屋根

2020/12/10

切妻造り

スマートシティ

2020/12/10

スマートシティ

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い