2級建築士試験

即席単語帳計画25

投稿日:2020年6月24日 更新日:




即席単語帳
計画25

一級建築士学科試験:2022年7月24日(日)
令和04年度試験日まであと 日!

1.南フランスのプロヴァンス地方に、カトリック教会の一派であるシトー会にとって建てられた修道院。

解答:ル・トロネ修道院(フランス)

2.ギリシャ建築、古代ローマ建築、初期キリスト教建築、イスラム建築、ロマネスク建築、次にくる建築様式は?

解答:ゴシック建築(ポンテット(尖塔)アーチ、リヴヴォールト、フライングバットレス)

3.正面左右に双塔が建てられ、高い身廊をささえるフライング・バットレスが特徴的

解答:ノートルダム大聖堂(フランス、パリ)

4.身廊部・袖廊部ともに三廊式であり、内陣に周歩廊と放射状祭室とをもつフランスの盛期ゴシック建築

解答:アミアン大聖堂(フランス)

5.ロマネスク建築、ゴシック建築、次にくる建築形式は?

解答:ルネサンス建築

6.世界最大級の石積ドーム・二重殻をもち、外装はピンクや緑の大理石により幾何学模様で装飾され、クーポラとランターンは初期ルネサンス様式、ファサードはネオ・ゴシック様式の建築物

解答:フィレンツェ大聖堂(イタリア)

7.建築家ブラマンテの設計によって建てられた円形の礼拝堂。装飾を排除したドームとオーダー

解答:テンピエット殉教記念堂(イタリア・ローマ)

テンピエット

テンピエット

8.公会堂建築で、建築家アンドレーア・パッラディオによる作品。

解答:バシリカ・パラディアーナ(イタリア)

9.ルネサンス時代の盛期からの次のバロック時代を担ったミケランジェロやラファエルらによる世界最大の石造建築物である。ギリシア十字プランを基本とし中央に壮大な大ドームを設けている。聖堂前のサン・ピエトロ広場を囲む半円形の円柱回廊が特徴的

解答:サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)

10.ルネサンス期と新古典主義(ネオクラシシズム)間の建築形式は?

解答:バロック・ロココ建築

11.バロック建築の代表的な建築3つ。

解答:ヴェルサイユ宮殿、セント・ポール大聖堂、サン・カルロ・アッレ・クワトロ・フォンターネ聖堂

12.前問の建築物のうち、楕円形のドームと、凹凸の湾曲面や曲線が使用されたファサードをもつバロック建築は?

解答:サン・カルロ・アッレ・クワトロ・フォンターネ聖堂

13.[現代建築史]1851年、ロンドン万国博覧会、ガラスと鉄骨による大スパン建築

解答:クリスタルパレス

14.1889年パリ万博、錬鉄製部材の記念塔

解答:エッフェル塔

15.イギリスのウィリアス・モリスが起こした工芸運動。手仕事とデザインを結びつけて生活と芸術を統一することを主な目的

解答:アーツアンドクラフツ運動

16.19世紀末にヨーロッパで流行した新しい装飾美術の様式であり、有機的な自由曲線の組合せを鉄やガラス等を用いて作り出す運動

解答:アール・ヌーボー

17.前問の運動の中で、V.オルタによる建築作品

解答:タッセル邸

18.「必要様式」という考え方を提示した建築家

解答:オットー・ワグナー

19.前問の建築家の作品

解答:ウィーン郵便貯金局

20.A・ペレーによって設計された集合住宅であり、構造を鉄筋コンクリート造とした初期の集合住宅とされている
前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:

関連記事

no image

法90条

建築基準法 第90条 (工事現場の危害の防止) 第90条 建築物の建築、修繕、模様替又は除却のための工事の施工者は、当該工事の施工に伴う地盤の崩落、建築物又は工事用の工作物の倒壊等による危害を防止する …

no image

法34条

建築基準法 第34条 昇降機 第34条 建築物に設ける昇降機は、安全な構造で、かつ、その昇降路の周壁及び開口部は、防火上支障がない構造でなければならない。 2 高さ31メートルをこえる建築物(政令で定 …

no image

工作物への準用

工作物の適用される法への準用 建築基準法第88条 (煙突、広告塔、高架水槽、擁壁その他これらに類する工作物)で政令で指定するもの及び昇降機、ウォーターシュート、飛行塔その他これらに類する工作物で政令で …

no image

非常用電源設備

災害などで停電した時、救助活動や防災活動のために必要な電源を確保する必要がある。そのために設置されるのが、非常用電源設備である。 非常用電源設備(非常電源)には、非常電源専用受電設備、自家発電設備、蓄 …

ロマネスク建築

ロマネスク建築は厚い壁、太い柱、ヴォールトが特徴の教会堂建築で、ヨーロッパ全体で見られた。11世紀から11世紀に主流となった。側廊を低くし、高い身廊とヴォールト天井を支えている。ヴォールトはいくつもの …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



株式会社まつけん設計のロゴ 建築士試験HPのロゴ 沖縄のホームページ制作やWEBマーケティングなら|はいサイト沖縄

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い