2級建築士試験

即席単語帳構造13

投稿日:




即席単語帳
構造13

一級建築士学科試験:2020年7月25日(日)
令和03年度試験日まであと 日!

1.[鋼材の種類]溶接性が考慮されておらず、以前はポピュラーな鋼材

解答:一般構造用圧延鋼材(SS材)

2.マンガン、ケイ素等の含有率を調整し、溶接性に優れる

解答:溶接構造用圧延鋼材(SM材)A・B・C種

3.A・B・C種の3種があり、耐震性や溶接性を考慮した鋼材

解答:建築構造用圧延鋼材(SN材)

4.前問の鋼材で、小梁や二次部材に用いられるものは?

解答:SN400A

5.SN材の中で、広く一般の構造部材に用いられ、特に柱・梁・筋交いに用いられるのは?

解答:SN400B、SN490B

6.角形鋼管柱の通しダイヤフラムに適したSN材は?

解答: SN400C、SN490C

7.前問の鋼材の板厚方向の絞り値の下限は?

解答:25%以上

8.SS材とSM材の降伏点は、下限値、上限値のどちらが規定されている?

解答:下限値のみ

9.鋼材の数字は何を示している?

解答:引張り強さの下限値

10.RC造用の棒鋼の数字は、何を示している?

解答:降伏点の下限値

11.F10Tの高力ボルトの引張り強さは?

解答:1,000~1,200N/mm2

12.鋼材の基準強度Fは、○○と○○の値のうち、小さいほうの値とする

解答:降伏点と引張り強さの70%のうち小さい方

13.冷間成形角形鋼管は、塑性変形能力は高い?低い?

解答:一度塑性加工を行うので、塑性能力は低下する。

14.ステンレス鋼って?

解答:約11%のクロムを含む合金鋼

15.前問の構造部材として使われる代表的なもの

解答:SUS304、SUS316など

16.ステンレス鋼は降伏点が明確ではないが、どうやって基準強度を定めている?

解答:0.1%オフセット

17.ステンレス鋼SUS304が、他のステンレス鋼に比べて、構造骨組とするために優れている点は?

解答:溶接性

18.ステンレス鋼のヤング係数は、鋼材と比べて大きい?小さい?

解答:若干小さい

19.ステンレス鋼の線膨張係数は、鋼材と比べて大きい?小さい?

解答:2倍程度大きい(十分なかかり代が必要)

20.ステンレス鋼の降伏比は、鋼材と比べて大きい?小さい?

解答:小さい(ステンレスは40%、鋼材は60%)

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

令13条の2

建築基準法施行令 第13条の2 (避難施設等に関する工事に含まれない軽易な工事) 第13条の2 法第7条の6第1項の政令で定める軽易な工事は、バルコニーの手すりの塗装の工事、出入口又は屋外への出口の戸 …

バリアフリー法2条

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律 (バリアフリー法) 第2条 定義 定義 第2条 この法律において次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。 一 高齢者、障 …

パイプサポート

パイプサポート パイプサポートは支柱として用いられる建築道具。主に型枠工事に用いられる。 コンクリート施工時の水平荷重による倒壊、浮き上がり、ねじれなどを生じないようにする。使用する際は以下の点に注意 …

建築士法20条の3

建築士法 第20条の3 設備設計に関する特例 設備設計に関する特例 第20条の3 設備設計一級建築士は、階数が3以上で床面積の合計が5,000m2を超える建築物の設備設計を行つた場合においては、第20 …

紙チューブ(ボイド管)

紙チューブとは? 「紙チューブ(ボイド管)」とは、コンクリート用型枠を組み立てる際に設ける配管用スリーブの種類の一つ。 他にも鋼管や塩ビ管なども使用するが、場面や使用場所によって使い分けされる。 つば …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



2020/12/10

隙間なし天井

流造り

2020/12/10

流造り

唐招提寺金堂

2020/12/10

寄棟屋根

2020/12/10

切妻造り

スマートシティ

2020/12/10

スマートシティ

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い