2級建築士試験

即席単語帳施工19

投稿日:2020年7月6日 更新日:




即席単語帳
施工19

一級建築士学科試験:2023年7月23日(日)
令和05年度試験日まであと 日!

1.プレキャストコンクリートの組み立ての精度は(±〇〇mm以下)?

解答:±5mm以下

2.プレキャスト部材のスリーブ接合においては、スリーブ内に何を充填する?

解答:セメント系無収縮高強度グラウト

3.[鉄骨]工場認定のHグレードは、厚さ何mm以下

解答:60mm以下

4.[鉄骨]工場認定のMグレードは、厚さ何mm以下?

解答:40mm以下

5.[鉄骨]せん断切断の場合の板厚の限度は?

解答:13mm以下

6.[鉄骨]ノッチの深さは?

解答:1mm以下

7.高力ボルトの孔あけ加工は、ブラスト前?後?

解答:ブラスト前に加工する

8.高力ボルトの孔あけ加工は、何であける?

解答:ドリルあけorレーザー孔あけ(特許・監理者の要承認)

9.ボルトの孔径は?

解答:d+0.5mm

10.高力ボルトの孔径は?

解答:d+2mm(d<27mm)、d+3mm(d≧27mm)

11.アンカーボルトの孔径は?

解答:d+5mm

12.板厚の加熱加工は、赤熱状態と青熱状態のどちらで行う?

解答:赤熱状態:850~900℃(青熱状態=青熱ぜい性域:200~400℃)

13.ハンチなどの応力方向が曲げ曲面に沿った方向である場合の、内側曲げ半径は?

解答:8t

14.前問以外の場合の、内側曲げ半径は?

解答:4t

15.組み立て溶接の溶接長さは?

解答:板厚6mm以下で30mm以上、板厚6mmを超えたら40mm以上

16.溶接接合において、引張強さ490N/mm2以上の高張力鋼及び厚さ25mm以上の鋼材の組立溶接を被覆アーク溶接(手溶接)とするので、(低・高)水素系溶接棒を使用する。

解答:低水素系溶接棒

17.溶接作業は、気温が〇〇以下の場合は行ってはならない。

解答:-5℃以下

18.-5℃~5℃において、接合部より〇〇mmの範囲の母材を加熱する

解答:100mm

19.ガスシールドアーク溶接の場合、風速〇〇m/s以上の場所はできない

解答:2m/s

20.裏当て金は、梁フランジの両端から〇〇mm以上離す

解答:5mm以上

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:

関連記事

塔の家(とうのいえ)

塔の家(東京都)は1966年に建築された東孝光の代表的作品。都心における不整地で狭い敷地に対して地下1階・地上5階を垂直に積層していく「狭小住宅」。扉や仕切りがなく、吹き抜けの解放的な住居。「打ちっ放 …

建設リサイクル法9条

建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律 (建設リサイクル法) 第9条 分別解体等実施義務 分別解体等実施義務 第9条 特定建設資材を用いた建築物等に係る解体工事又はその施工に特定建設資材を使用する …

即席単語帳構造16

即席単語帳 構造16 一級建築士学科試験:2023年7月23日(日) 令和05年度試験日まであと 日! 1.ラチス材・トラス材において、上弦材、下弦材、ラチス材のうち、せん断力を負担するのは? クリッ …

no image

外断熱

外断熱 外断熱は内断熱に比べ、ヒートブリッジ(熱橋)が起きる部分を減らすことができる。 鉄筋コンクリート造において外断熱工法を用いることにより、蓄熱効果を活用しやすくなり、室温の変動を小さくすることが …

規則10条の3

敷地と道路との関係の特例の基準 出題:平成25年度No.14 第10条の3 法第43条第2項第一号の国土交通省令で定める道の基準は、次の各号のいずれかに掲げるものとする。一 農道その他これに類する公共 …

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い