2級建築士試験

即席単語帳施工19

投稿日:2020年7月6日 更新日:




即席単語帳
施工19

一級建築士学科試験:2023年7月23日(日)
令和05年度試験日まであと 日!

1.プレキャストコンクリートの組み立ての精度は(±〇〇mm以下)?

解答:±5mm以下

2.プレキャスト部材のスリーブ接合においては、スリーブ内に何を充填する?

解答:セメント系無収縮高強度グラウト

3.[鉄骨]工場認定のHグレードは、厚さ何mm以下

解答:60mm以下

4.[鉄骨]工場認定のMグレードは、厚さ何mm以下?

解答:40mm以下

5.[鉄骨]せん断切断の場合の板厚の限度は?

解答:13mm以下

6.[鉄骨]ノッチの深さは?

解答:1mm以下

7.高力ボルトの孔あけ加工は、ブラスト前?後?

解答:ブラスト前に加工する

8.高力ボルトの孔あけ加工は、何であける?

解答:ドリルあけorレーザー孔あけ(特許・監理者の要承認)

9.ボルトの孔径は?

解答:d+0.5mm

10.高力ボルトの孔径は?

解答:d+2mm(d<27mm)、d+3mm(d≧27mm)

11.アンカーボルトの孔径は?

解答:d+5mm

12.板厚の加熱加工は、赤熱状態と青熱状態のどちらで行う?

解答:赤熱状態:850~900℃(青熱状態=青熱ぜい性域:200~400℃)

13.ハンチなどの応力方向が曲げ曲面に沿った方向である場合の、内側曲げ半径は?

解答:8t

14.前問以外の場合の、内側曲げ半径は?

解答:4t

15.組み立て溶接の溶接長さは?

解答:板厚6mm以下で30mm以上、板厚6mmを超えたら40mm以上

16.溶接接合において、引張強さ490N/mm2以上の高張力鋼及び厚さ25mm以上の鋼材の組立溶接を被覆アーク溶接(手溶接)とするので、(低・高)水素系溶接棒を使用する。

解答:低水素系溶接棒

17.溶接作業は、気温が〇〇以下の場合は行ってはならない。

解答:-5℃以下

18.-5℃~5℃において、接合部より〇〇mmの範囲の母材を加熱する

解答:100mm

19.ガスシールドアーク溶接の場合、風速〇〇m/s以上の場所はできない

解答:2m/s

20.裏当て金は、梁フランジの両端から〇〇mm以上離す

解答:5mm以上

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:

関連記事

いぶし瓦

いぶし瓦は、焼き上がりの直前に松葉をいぶし、その炭素を表面に定着させる。この行程を経ることによって銀黒色になり、光沢を出すことができる。 出題(構造):平成24年度No.24

建築基準法施行令128条の4

建築基準法施行令 第128条の4 制限を受けない特殊建築物等 制限を受けない特殊建築物等 第128条の4 法第35条の2の規定により政令で定める特殊建築物は、次に掲げるもの以外のものとする。 一 次の …

即席単語帳施工2

即席単語帳施工2 一級建築士学科試験:2023年7月23日(日)令和05年度試験日まであと 日! 1.受注者は、工事の完成前に出来高払による部分払を請求する場合、監理者の検査に合格した工事の出来形部分 …

石灰岩

石灰岩は、水成岩の一種である。強度が大きく、耐火性は小さい。セメントの原材料であり、石灰岩から作られる消石灰は「しっくい」の原料となる。 石灰石の産出(http://www.asahi.com/より出 …

倍強度ガラス

https://www.ngci.co.jp/より出典 倍強度ガラス 「倍強度ガラス」は、同じ厚さのフロート板ガラスに比べて耐風圧強度、熱割れ強度が約1倍程度優れたガラス。 ただし、万が一破損した場合 …

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い