2級建築士試験

光度(cd)

投稿日:2019年1月2日 更新日:

(https://www.daisaku-shoji.co.jp/より出典)

光度は、光源が発する光の量のことで、カンデラ(cd)という。

光の単位は、光のエネルギー・光束(lm)を基本単位とし、光源の強さ(cd: lm/sr)、照度(lx:lm/m2)、







-2級建築士試験

執筆者:


  1. […] 光の単位は、光のエネルギー・光束(lm)を基本単位とし、光源の強さ(cd: lm/sr)、照度(lx:lm/㎡)、輝度(cd/㎥:lm/(㎡・sr))がある。 […]

  2. […] 光の単位は、光源の強さ(cd)、光のエネルギー・光束(lm)、照度(lx)、輝度(cd/㎥)がある。 […]

  3. […] 光の単位は、光源の強さ(cd)、光のエネルギー・光束(lm)、照度(lx)、輝度(cd/㎥)がある。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東大寺南大門(奈良)

東大寺南大門は奈良時代(710〜790)に東大寺境内に建築されたが、鎌倉時代(1185~1332)に再建された。再建の際に大仏様(天竺様)を採用された。この南大門の特徴は3つ、①6段の組物(「六手先組 …

コンクリート棒形振動機:2級建築士試験対策

https://aucfree.com/ コンクリート棒形振動機 「コンクリート棒形振動機」とは、コールドジョイントを防止するために締固める施工道具である。 コンクリートの締固めにおいては、コンクリー …

如庵

如庵(茶室) 愛知県犬山市にある如庵(如庵)は、織田信長の弟である織田有楽斎(うらくさい)が建てた茶室である。 4畳半の広さに、斜めに建てられた壁や、仕切り板にはアーチ、にじり口、また天窓や大小5つの …

スプロール現象

スプロール現象 都市計画なしに無秩序に市街に広がることをスプロール現象という。 無秩序に市街地が形成されていくので、水や空気の流れが悪くなり、洪水問題やゴミ問題などの環境問題から、郊外のスラム化や土地 …

no image

TODとは?建築士試験対策

公共交通優先(指向)型都市開発 TOD(Transit Oriented Development)は「公共交通優先(指向)型都市開発」と邦訳する。 LRT(路面電車)やバスなどの公共交通機関の利用を前 …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す人へ無料で公開しております。過去問の閲覧にはパスワードが必要なので、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



このサイトは広告益のみの運営で、完全無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイス(→こちら)をお願いいたします。