2級建築士試験

コールドジョイント

投稿日:2019年4月22日 更新日:

斜めに線が見える、これがコールドジョイント




コールドジョイント

「コールドジョイント」とは、コンクリートの打継ぎ時間の間隔を過ぎて打設した場合に、前に打ち込まれたコンクリートと重ねて打ち込まれたコンクリートが一体化しない状態。打ち継いだ部分に不連続な面が生じてしまう。 

打ち放しの建築物では、ある程度のコールドジョイントは模様としてコンクリートの美しさとしてみることもあるが、ただこの面は脆弱性があり、構造物の耐力、耐久性、水密性を著しく低下させる原因となる。

防止策

  • コールドジョイントを避けるためには、はじめに打ち込んだコンクリートの凝結が始まる前に次のコンクリートを打ち、また棒形振動機などでよく締め固める。
  • 打ち重ね時間の間隔をなるべく短くする。(この時の時間を監理者の承認を得る)
     外気温25度未満:150分以内
     外気温25度以上:120分以内

過去の出題(二級建築士)

出題(構造):平成24年度No.21平成27年度No.21平成29年度No.21

出題(施工):平成25年度No.11

 

確認等

コンクリート打ち込み後、せき板を取り外した後は、じゃんか、空洞、コールドジョイント等の有無の確認を行う。

出題(施工):平成21年度No.10

参考

・コンクリート構造物のコールドジョイント問題と対策

・この一冊で合格! コンクリート診断士 徹底図解テキスト







-2級建築士試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

宮脇 檀(Miyawaki Mayumi)

宮脇檀は愛知県出身の建築家。東京芸術大学で吉村順三らのもとで学ぶ。打ちっ放しコンクリートの住宅を得意とし、都市計画ではボンエルフやクルドサックを多用した。代表作には秋山相互銀行盛岡支店やブルーボックス …

筋かいプレート

筋かいプレートは、柱・筋かい・軒桁の3つを同時に接合できる接合金物。 出題(施工):平成25年度No.16

長期優良住宅普及促進法8条

長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則 (長期優良住宅普及促進法) 第8条 第8条 第6条第1項の認定を受けた者は、当該認定を受けた長期優良住宅建築等計画の変更(国土交通省令で定める軽微な変更を …

ハイライン(High Line, New York)

ハイライン(High Line, New York) 「ハイライン」は、1980年に廃道となった高速道路「ウエストサイド線」に建設された再開発事業である。 パリのプロムナード・プランテ(Promena …

no image

バリューエンジニアリング?ー建築士試験対策

VE(バリューエンジニアリング) 「VE(バリューエンジニアリング)」は、生産性・経済性を検討する具体的な手法として行われるもの。 工事費の低減提案や施工技術の研究を行う導入提案(VE提案)等であるが …

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い