2級建築士試験

合成樹脂エマルションペイント

投稿日:2019年2月1日 更新日:

合成樹脂エマルションペイントは、コンクリート、モルタル、せっこうボード、プラスター面、または木部の塗装に用いられる。一般的に用いられる水性ペンキはこの種類である。(出題:平成24年度No.19平成29年度No.19平成30年度No.19

特徴

・水で希釈が可能なので取り扱いが容易。

・乾きやすく作業効率が良い。

・下塗りには合成樹脂エマルションシーラーを用いる。(出題:平成26年度No.19

合成樹脂エマルション系塗料は水性なので金属面には適さない。(金属面には合成樹脂調合ペイントなどを用いる)出題:平成25年度No.19平成28年度No.19

なお、「エマルション」とは、不透明塗料の3分類、①油性②エマルション(水性)③エナメルに分けられるうちの一つ。

液体状で溶解しないで分散し、乳状となる。







-2級建築士試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

クリティカル・パス

クリティカル・パス クリティカル・パスは、建築プロジェクトの全工程をネットワーク図で表し、線で結んだ時に最長となる経路のこと。マスタースケジュールに記載されるうちの一つ。 クリティカル・パス以外の他の …

ロータンク水洗方式

トイレの洗浄装置は、フラッシュバルブ、ロータンク式、ハイタンク式が主流である。この貯水タンクは「シスターン」とも呼ばれ、それぞれ「ローシスターン」、「ハイシスターン」と呼称される。 その中でもロータン …

no image

明順応と暗順応

人は暗いトンネルから明るい外に出ると眩しく感じるが、それも次第に慣れていく。それを明順応という。逆に明るい場所から暗い場所に行き、目が慣れていくことを暗順応という。 目が慣れるまでに、明順応は1分程度 …

建築基準法 法別表第2

建築基準法 法別表第2 用途地域等内の建築物の制限(第27条、第48条、第68条の3関係)

羽子板ボルト

羽子板ボルトは、木造建築物に用いる接合金物の一つで、小屋梁と軒桁の結合や、胴差と通し柱、梁と柱、軒桁と柱との仕口の補強のために用いる。 出題(構造):平成20年度No.12、平成29年度No.12 出 …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



2020/12/10

隙間なし天井

流造り

2020/12/10

流造り

唐招提寺金堂

2020/12/10

寄棟屋根

2020/12/10

切妻造り

スマートシティ

2020/12/10

スマートシティ

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い