二級施工(各種工事融合)

建築士過去問解説

二級建築士試験分野別まとめ
施工
各種工事融合

二級建築士学科試験
2021年7月04日(日)

令和03年度試験日まであと 日!

このWEBサイトは建築士試験に限定した資料集です
(公益財団法人よりWEB上での公開認定取得済)

二級建築士試験の過去問13年分を
分野別にまとめました

(平成20年度から令和02年度まで)

二級建築士
施工
各種工事融合

〔H23 No.21〕各種工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.長尺金属板葺による屋根工事において、心木なし瓦棒葺としたので、葺板等の留付けに通し吊子を用いた。
2.木工事において、鴨居は、木裏を下端にして用いた。
3.断熱工事において、吹付け硬質ウレタンフォーム断熱材の吹付け作業は、断熱材の必要な厚さが40mmであったので、2層吹きとした。
4.アルミニウム製建具の改修工事において、既存建具の枠に著しい腐食がなかったので、既存建具の外周枠を残し、その枠に新規のアルミニウム製建具を取り付けた。
5.アスベスト含有吹付け材の除去工事において、除去した吹付け材は、作業場所内においてセメント固化を行い、密封処理をして搬出した。

解答 2:敷居・鴨居は、乾燥すると木表が凸になる傾向にある。それによって建具の開閉が固くなるので、鴨居は木面を下端にする。

〔H22 No.21〕各種工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.コンクリートの外壁改修工事において、0.3mm程度のひび割れ部分に、エポキシ樹脂を注入した。
2.鉄骨工事において、鉄骨建方に使用する仮ボルトは、軸径が本締めボルトと同一の中ボルト(普通ボルト)を使用した。
3.防水工事において、屋上の平場の防水層の保護コンクリートに設ける伸縮調整目地の深さは、防水層の保護コンクリートの厚さの1/2とした。
4.木造住宅の屋根工事において、住宅屋根用化粧スレート葺きの野地板は、日本農林規格(JAS)による普通合板1種とした。
5.木造住宅の工事において、硬質塩化ビニル雨どいを用いたので、受金物の取付け間隔を1mとした。

解答 3:屋上の平場の防水層の保護コンクリートに設ける伸縮調整目地の深さは、保護コンクリートの上面から下面に達するものとする。(公共建築工事標準仕様書)

〔H21 No.21〕各種工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.砂利地業において、所定の品質を有する再生クラッシャランを使用した。
2.壁の張り石工事において、大理石の引き金物には、ステンレス製のものを使用した。
3.屋根工事において、鋼板製屋根用折板葺きにおけるタイトフレームと下地との接合は隅肉溶接とし、溶接後はスラグを除去して、さび止め塗料を塗布した。
4.現場塗装工事において、亜鉛めっき鋼面には、素地としてエッチングプライマーを塗布した。
5.内装工事において、ビニル床シートの張付けは、シートの搬入後、直ちに、室の寸法に合わせて切断して張り付けた。

解答 5:ビニル床シートは保管・搬入時にはロール状に巻かれているので、直ちに切断・張り付けは行わず、張付前に、仮敷きをおこなって巻きぐせを直す必要がある。(JASS 26)

〔H20 No.21〕各種工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.鉄骨工事において、軽量形鋼のボルト接合は、特記がなかったので、普通ボルト接合とした。
2.シーリング工事において、充てんしたシーリング材の仕上げ後、直ちにマスキングテープを除去した。
3.木工事において、鴨居は、木裏を下端にして用いた。
4.屋根工事において、粘土瓦葺の瓦の留付けには、長さ50mmのステンレス製の釘を使用した。
5.鉄筋コンクリート造のとい工事において、縦形のルーフドレンの取付けは、コンクリート打込みとした。

解答 3:敷居・鴨居は、乾燥すると木表が凸になる傾向にある。それによって建具の開閉が固くなるので、鴨居は木面を下端にする。

 

 

お問い合わせ

※当サイトに関する質問や、当サイトで閲覧した試験問題に関するお問い合わせはこちらまでお願いします。当サイトは公益財団法人建築技術教育普及センターより正式に許諾を得て掲載しております。そのためご利用者様には厳正なご利用をお願しており、当サイトに関する一切のお問い合わせはサイト運営責任者までお願いします(掲載許諾条件(6))。センターへのお問い合わせはご遠慮ください。

おすすめ参考書

過去問題を解くのがやはり合格への近道です

このサイトだけでも学習は可能ですが、紙媒体での学習も不可欠です

解説集は何種類もありますが、管理人のおすすめは以下の書籍!コスパとクオリティの面では…

 

1級建築士: 「1級建築士分野別厳選問題500+125(2019年度版) [ 日建学院教材研究会 ]

2級建築士: 「2級建築士分野別厳選問題500+100(2019年度版) [ 日建学院教材研究会 ]

2級建築士分野別厳選問題500+100(2019年度版) [ 日建学院教材研究会 ] 価格:2916円(税込、送料無料) (2019/1/21時点)

楽天で購入
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

投稿日:2020年4月21日 更新日:

執筆者:

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



このサイトは広告益のみの運営で、完全無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイス(→こちら)をお願いいたします。