2級建築士試験

正式に使用許可を得ました!

投稿日:

いつも閲覧ありがとうございます

なんと!昨年より申請・調整しておりました試験問題の使用許可が正式におりました!

   




WEBサイトでの許可を得た初のサイト!

2018年12月に開設しました当サイトは、建築士試験の過去問題を解説していく目的で開設し、思い立ったその日にオープンできました。自慢げに友人に見せたところ

「著作権は?」

と言われて「そういえば」と調べて見たところ、

    

コンテンツ(文章、写真、図表等)をそのままコピーしてインターネット、印刷物等で公開したり利用することは禁じます。内容を私的使用を超えて使用することを希望される方は、下記連絡先へお問い合わせください。

建築技術教育普及センターHPより

   

ありましたねー。長くサイト運営をしていこうと思うと、きちんと許可を受けないと掲載をしてはいけませんね。ということで早速連絡してみたところ、担当の男性の方がとても丁寧に対応してくださいました。

し・か・し!使用には厳しい条件がありました。特にこのサイトで変更をしないといけないことが以下の3点。

   

・文字は正確に

・問い合わせは全てサイト管理者が受ける

・パスワードで保護

    

特に時間がかかったのが、「文字を正確に」でした。当たり前の話ですが、誤字脱字はもちろん、文字の上にあるフリガナや「・」を正確に記載すること。上の全ての項目をクリアするのに正月も休まずにパソコンパチパチしてました。

   

ただ、この作業の時に思ったのが、

「あれ?他のサイトではそこまでやってないけど?」

担当者によると「インターネット上に公開している全てのサイトは許可を受けていない」そうです!

これにはびっくりですねー。多くのサイトやブログが使用しており、アプリもありますねー。私がみた範囲で、センターから指示されました掲載条件に適合しているサイトはありませんでした。

担当者も私の掲載許可申請を受けて、「インターネット上に公開するための許可申請はあなたが初めてです」なんて言ってました。ということは…

   

インターネット上で正式に許可を受けてるのはこのサイトだけ!!

こう断言できるのは気持ちいいし、自慢できますねー。

   

成人の日の三連休で正月返上の分も休んだし、頑張ってサイト運営していきますよ!また今回担当してくださったTさんはじめ、センターのみんなさま、本当にありがとうございました。


  








-2級建築士試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジオデシック・ドームとは?ー建築士試験対策

ジオデシック・ドーム 「ジオデシック・ドーム」は、アメリカの建築家バックミンスター・フラーによって考案されるドームの形式の総称である。 バックミンスター・フラー 正十二面・二十面体で球面を近似し、そこ …

張石工事

石材の張石工事は大きく分けて4種類ある。 1.湿式構法:高さ10m以下の低層建築物に適用する構法。(出題(構造):平成23年度No.24) 2.乾式構法:足場を用いて作業ができる限界高さ45m程度の建 …

辰野金吾(たつの・きんご)

辰野金吾は明治の代表的設計者。建築士試験に出題される15人のうちの1人。日本銀行本店や東京駅丸の内駅舎、国会議事堂など、明治洋風建築を多く手がけている。出題者の中では最年長で日本建築の先駆けである。 …

建築基準法が適用されない建築物

国宝に指定されている法隆寺金堂 適用除外建築物 例えば権現造りで有名な霊廟建築物の日光東照宮などは、文化財保護法によって指定されており、建築基準法は適用されない。 そのことは法第3条において規定されて …

アリダード

測量機器に関してはこちらのブログが詳しく説明しています。画像もブログから出典。 アリダード アリダードとは、平板測量に使う機器。 平板上に置いて、目視で目標までの方向を決める。小型で持ち運びが良い。

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す人へ無料で公開しております。過去問の閲覧にはパスワードが必要なので、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



このサイトは広告益のみの運営で、完全無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイス(→こちら)をお願いいたします。