2級建築士試験

即席単語帳計画12

投稿日:2020年6月23日 更新日:




即席単語帳
計画12

一級建築士学科試験:2020年7月25日(日)
令和03年度試験日まであと 日!

1.回り階段の踏面の幅を測る位置は?

解答:狭い方から30cmの位置

2.[階段の種類]上段を段型に切り込み、その上に段板を乗せる階段は?

解答:ささら桁

3.[階段の種類]段板の側面が見えないようにした階段は?

解答:側桁階段

4.①成人用小便器の中心間隔は?②幼児用は?③手すりを設ける高齢者・身体障害者用は?

解答:①70cm以上、②50cm以上、③90cm以上

5.①手洗い・化粧台の中心間隔は?②床面からの高さは?

解答:①80cm以上、②75cm程度

6.公衆浴場のカランの中心間隔は?

解答:70cm~90cm(推奨は90cm)

7.①把手・ドアノブの高さ、②電灯スイッチの高さ、③コンセントの高さは?

解答:①90cm程度、②120cm程度、③40cm程度

8.車椅子の方向転回が可能なスペースは?①直径、②角形

解答:①直径150cm以上、②170cm角以上

9.スロープの勾配は?①屋内、②屋外

解答:①屋内1/12以内、②屋外1/15以内

10.スロープ勾配を1/8にすることができる高低差は?

解答:16cm以下

11.バリアフリー法におけるスロープの手すりを設置しないといけない基準2つ

解答:①勾配が1/12を超える、もしくは②勾配1/20を超え、高低差が16cm以上の場合

12.屋内通路の壁の突出物は何cm以内?

解答:10cm以内

13.フットレストの当たりは床面から何cm?

解答:35~40cm程度

14.高齢者に配慮した階段の各寸法は?①有効幅員、②踏面、③蹴上げ、④蹴込み

解答:①140cm以上、②30cm以上、③16cm以内、④2cm以内

15.段差の有無を認識しやすいように、輝度比をどの程度にするか?

解答:輝度比1.5~2.0程度

16.エスカレーターのステップの、何枚分を水平部分にする?通常段差までは何枚分?

解答:水平部分を3枚分、通常段差まで5枚分。

17.車椅子使用車が利用する便所の広さは?

解答:200cm×200cm以上

18.視覚障害者用誘導用ブロックの点状ブロックと、線状ブロックのうち、どっちが警告用?

解答:点状

19.視覚障害者誘導用ブロックは、通路壁面・柱から何m離して設置する?

解答:1m

20.誘導サインの設置で、一般・車椅子使用者の双方が見やすい位置は?

解答:135cm程度(成人の目線の高さ155cm、車椅子使用者の目線の高さ115cmなので、その中間)

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地球温暖化

地球温暖化は、特に産業革命以降の人間の生活活動による温室効果ガスの大量排出により、地球規模で温度上昇が起きている。この温度上昇により、海水の熱膨張や氷河が溶け、世界規模で海面上昇が起こっている。 原因 …

居室の天井の高さ

居室の高さは、建築基準法施行令第21条で規定されている。 天井高さは、2.1m ただし、一室で居室の高さが異なる場合は、その平均をとる。 ※POINT:必ず問題文で指定されている室が「居室」であるかを …

no image

令88条

建築基準法施行令 第88条 地震力 第88条 建築物の地上部分の地震力については、当該建築物の各部分の高さに応じ、当該高さの部分が支える部分に作用する全体の地震力として計算するものとし、その数値は、当 …

建築基準法施行令130条の4

建築基準法施行令 第130条の4 第一種低層住居専用地域内に建築することができる公益上必要な建築物 第一種低層住居専用地域内に建築することができる公益上必要な建築物 第130条の4 法別表第二(い)項 …

建築基準法施行令145条

建築基準法施行令 第145条 道路内に建築することができる建築物に関する基準等 道路内に建築することができる建築物に関する基準等 第145条 法第44条第1項第三号の政令で定める基準は、次のとおりとす …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い