2級建築士試験

即席単語帳環境10

投稿日:




即席単語帳
環境・設備10

一級建築士学科試験:2020年7月25日(日)
令和03年度試験日まであと 日!

1.圧縮機で高温・高圧のガスとし、凝縮器で液化ガスへ、膨張弁で減圧し、蒸発器で沸騰・蒸発して冷媒ガスになる。このプロセスを利用したものを?

解答:圧縮式冷凍機の冷凍サイクル

2.前問の方式は機械的であるが、化学的な冷凍サイクルを用いたものは?

解答:吸収式冷凍機の冷凍サイクル

3.前問に用いる冷媒と吸収液は?

解答:冷媒は水、吸収液は臭化リチウム溶液

4.圧縮式と吸収式とでは、冷却塔が大きくなるのはどっち?

解答:吸収式。

5.圧縮と吸収式で、装置内が常に真空状態である方式は?

解答:吸収式→圧力による破損等が少ない

6.吸収式冷凍機は単効用型と二重効用型とがあり、どちらが冷却塔を小さくすることができる?

解答:二重効用型

7.空気熱源方式と、水熱源方式とでは、どちらが成績係数が高い?

解答:水熱源方式(空気の採熱量よりも安定しているから)

8.圧縮式冷凍機と吸収式冷凍機とでは、どちらがCOPが高い?

解答:圧縮式冷凍機。(吸収式冷凍機は加熱に要するエネルギーが大きい)

9.冷凍機の成績係数を大きくするためには、冷水出口温度を低くする?高くする?

解答:高くする

10.氷蓄熱方式と、水蓄熱方式とでは、どちらがCOPが高い?

解答:水蓄熱方式

11.氷蓄熱方式で、氷充填率を大きくすると、COPはどうなる?

解答:小さくなる。

12.開放式冷却塔と密閉式冷却塔とでは、水質劣化に伴う性能低下が起こりやすいのはどっち?

解答:開放型冷却塔(大気に開放するため)

13.前問の2種類のうち、どっちがコストを抑えることができる?

解答:開放式冷却塔

14.冷却塔内ではレジオネラ属菌が繁殖しやすいので、冷却塔と外気取り入れガラリとは何m以上離す必要がある?

解答:10m以上

15.蓄熱槽を設けると熱源機器に与える効果2つ

解答:熱源機器の負荷のピークを抑えることができる、熱源機器の容量を小さくすることができる

16.蓄熱槽を設けると冷凍機に与える効果1つ

解答:冷凍機の負荷を大きくすることができる(高効率)

17.水蓄熱槽と比べて、氷蓄熱槽の利点2つと欠点1つ

解答:利点①蓄熱槽容量を小さくできる、利点②ポンプの搬送エネルギーを小さくできる、欠点①冷凍機のCOPの低下

18.開放回路方式と密閉回路方式とでは、どちらがポンプ動力が大きい?

解答:開放回路方式

19.排熱を有効利用することで総合エネルギー効率(低位発熱量基準)を向上させ、省エネルギー効果を図ったもので、ガスエンジン、ディーゼルエンジン、ガスタービン等が使用される

解答:コージェネレーションシステム

20.前問のシステムによる総合効率は、どのくらいか?

解答:70~80%

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

屋内消火栓設備

屋内消火栓設備は、消防隊が到着するまでの間の初期消火活動のための設備。館内にいる人が手動で行う。 1号消火栓は、1人がノズルを持ち、もう一人が開閉弁の操作を行う。なので2人での操作となるが、水量が多い …

根太

根太は、大引又は床梁の上に直角方向に架け渡し、床板を受けるために用いる横架材である。 出題(構造):平成25年度No.10 根太の継手は受け材心で付き付け継ぎとし、釘打ちする。継ぎ手位置は乱にする。根 …

建築士法24条の6

建築士法 第24条の6 書類の閲覧 書類の閲覧 第24条の6 建築士事務所の開設者は、国土交通省令で定めるところにより、次に掲げる書類を、当該建築士事務所に備え置き、設計等を委託しようとする者の求めに …

根がらみ貫

根がらみ貫は、床束等の束の下方を連結して構造的に固める部材のこと。 出題(構造):平成20年度No.11、平成24年度No.10 https://ashibahanbai.com/products/d …

即席単語帳環境7

即席単語帳環境・設備7 一級建築士学科試験:2020年7月25日(日)令和03年度試験日まであと 日! 1.マスキング効果はどの場合に大きくなる? クリックして解答を表示 解答:暗騒音が大きいほど、暗 …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い