2級建築士試験

即席単語帳構造23

投稿日:2020年6月29日 更新日:




即席単語帳
構造23

一級建築士学科試験:2020年7月25日(日)
令和03年度試験日まであと 日!

1.日本住宅性能表示基準において、耐震・耐風・耐雪等級が大きくなると、性能は高い?低い?

解答:高くなる(等級1は最低基準である建築基準法を満たしているもの)

2.特定天井の2つのルートは?

解答:仕様ルート、計算ルート

3.耐震設計において、「稀に発生する地震」に対して行う設計を?

解答:一次設計

4.「極めて稀に発生する地震」に対して行う設計を?

解答:二次設計

5.二次設計において確認する事項4つ

解答:①偏心率、②剛性率、③保有水平耐力、④層間変形角

6.マグニチュードと地震の強さの関係は?

解答:直接関係ない

7.剛性率の規定値は?

解答:0.6以上

8.剛性率が1より大きくなると、その階は変形しやすい?しにくい?

解答:変形しにくい

9.偏心率の規定値は?

解答:0.15%

10.部材の終局耐力の計算において、JIS規格品を用いると、材料強度を何倍にまで割り増しできる?

解答:1.1倍以下

11.免震構造のうち、応答変位を減少させ、地震入力エネルギーを吸収するものを?

解答:ダンパー

12.免震構造のうち、建築物の重量を長期間にわたり安定して支持しつつ、水平力にも追随するものを?

解答:アイソレーター

13.アイソレーターのうち、薄い鋼板とゴムを交互に積み重ねていく方式を?

解答:積層ゴムアイソレーター

14.前問の方式は、上下地震動に対応できる?

解答:No

15.ダンパーの分類のうち、地震だけではなく、暴風時に対する設計を行う必要がある型2つ

解答:オイルダンパー、履歴減衰型ダンパー

16.耐震改修では、固有周期を長くする?短くする?

解答:長くする

17.高さ60mを超える建築物に採用される免震構造は?

解答:積層ゴムアイソレーター

18.[地盤]れき、粘土、砂、シルトを粒径が大きいものから並べると?

解答:れき>砂>シルト>粘土

19.一般に、砂のせん断強さは、何に支配される?

解答:内部摩擦角

20.一般に、粘性土のせん断強さは、何に支配される?

解答:粘着力

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

耐震改修促進法7条

建築物の耐震改修の促進に関する法律 (耐震改修促進法) 第7条 要安全確認計画記載建築物の所有者の耐震診断の義務 要安全確認計画記載建築物の所有者の耐震診断の義務 第7条 次に掲げる建築物(以下「要安 …

屋根の種類

屋根は多くの種類があるが、建築士試験で出るは7種類のみ。切妻、寄棟、片流れ、方形、入母屋、陸屋根、腰折れ屋根。以下に紹介する。 切妻屋根 切妻屋根:「平入り」や「妻入り」の入口の違いで建物の印象が大き …

地震地域係数

地震地域係数 「地震地域係数」は、地域ごとに設定される係数の1つで、地震力の算定に必要な係数である。 その地方における過去の地震の記録等に基づき、1.0から0.7までの範囲内において各地域ごとに定めら …

風配図ってなに?建築士試験用語

風配図 「風配図」とは、ある地点のある期間における、各方位の風向および風速の頻度を表した図のこと。 以下の風配図は東京における通年の統計を取ったもの。(東京管区気象台) 風配図はある土地の一定時刻の発 …

クロスコネクション

クロスコネクションとは、飲料水の給水・給湯系統とその他の系統とが、配管・装置により直接接続されることである。 出題:平成21年度No.21、平成23年度No.19、平成25年度No.21、平成27年度 …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



2020/12/10

隙間なし天井

流造り

2020/12/10

流造り

唐招提寺金堂

2020/12/10

寄棟屋根

2020/12/10

切妻造り

スマートシティ

2020/12/10

スマートシティ

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い