2級建築士試験

即席単語帳構造20

投稿日:2020年6月29日 更新日:




即席単語帳
構造20

一級建築士学科試験:2023年7月23日(日)
令和05年度試験日まであと 日!

1.木材のクリープは、初期変形に対して気乾状態で何倍、湿潤状態で何倍になるか。

解答:気乾状態で2倍、湿潤状態で3倍

2.心材と辺材では、腐朽しやすいのは、どっち?

解答:辺材

3.蟻害を受けやすいのは?

解答:辺材

4.耐腐朽性・耐蟻性が高い木種3つ

解答:ひば、こうやまき、べいひば

5.耐腐朽性・耐蟻性が低い木種3つ

解答:あかまつ、くろまつ、べいつが

6.F☆とF☆☆☆☆とでは、どちらがホルムアルデヒドの放出量が大きい?

解答:F☆(使用不可)

7.合板と集成材は、どちらが繊維方向を直行させたものか?

解答:合板

8.構造用合板・構造用集成材の含水率の最低値は?

解答:15%以上

9.角材として用いられる積層材は?

解答:単板積層材(LVL)

10.木質構造の布基礎の立ち上がり高さは?

解答:300mm以上

11.木質構造の布基礎の立ち上がりの厚さは?

解答:120mm以上

12.木質構造の布基礎の根入れの深さは?

解答:240mm以上

13.木質構造の布基礎の底盤の厚さは?

解答:150mm以上

14.木質構造のべた基礎の立ち上がり高さは?

解答:300mm以上

15.木質構造のべた基礎の立ち上がりの厚さは?

解答:120mm以上

16.木質構造のべた基礎の根入れの深さは?

解答:120mm以上

17.木質構造のべた基礎の底盤の厚さは?

解答:120mm以上

18.柱の最小径は?

解答:1/20~1/33(階数や柱の間隔などで規定されている)

19.階数が2を超える木造建築物の1階の柱の小径は?

解答:13.5cm以上

20.構造耐力上主要な柱の有効細長比は?

解答:150以下

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:

関連記事

バリアフリー法施行令9条

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律施行令 (バリアフリー法施行令) 第9条 基準適合義務の対象となる特別特定建築物の規模 基準適合義務の対象となる特別特定建築物の規模 第9条 法第14 …

no image

LEDライト

LEDライト(発光ダイオード)は電子を直接、光に変える技術を用いている。超寿命で低発熱、小型、軽量。調光がしやすく、高効率・省エネで最近主流になってきている。 出題:平成24年度、平成25年度

ピサ大聖堂(イタリア)

ピサ大聖堂はロマネスク建築の代表的建築物。 ピサのドゥオモ広場(別名:奇跡の広場)には、「大聖堂」「洗礼堂」「鐘楼」の3つの建物があり、鐘楼は有名な「ピサの斜塔」。 「ピサ大聖堂」は、十字形の平面が特 …

都市計画法37条

都市計画法 第37条 建築制限等 建築制限等 第37条 開発許可を受けた開発区域内の土地においては、前条第3項の公告があるまでの間は、建築物を建築し、又は特定工作物を建設してはならない。ただし、次の各 …

建築基準法施行令130条の8

建築基準法施行令 第130条の8 第二種住居地域内に建築することができる附属自動車車庫 第二種住居地域内に建築することができる附属自動車車庫 第130条の8 法別表第二(へ)項第四号(法第87条第2項 …

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い