2級建築士試験

即席単語帳構造19

投稿日:




即席単語帳
構造19

一級建築士学科試験:2020年7月25日(日)
令和03年度試験日まであと 日!

1.木材の繊維方向の許容応力度・基準強度の大小関係は?

解答:MAHMS(曲げ>圧縮>引張>めり込み>せん断)

2.木材で曲げ・圧縮・引張の中で、靭性を有しないのは?

解答:曲げ、引っ張り

3.広葉樹と針葉樹では、どちらが構造用材として優れているか?

解答:針葉樹(直通性、長大性、軟木)

4.広葉樹と針葉樹では、どちらが仕上げ・建具・家具に用いられる?

解答:広葉樹(硬木)

5.長期許容応力度の「長期」ってどのくらいの期間?

解答:3ヶ月

6.短期許容応力度の「短期」ってどのくらいの期間?

解答:3日間

7.荷重継続期間影響係数の長期、中長期、中短期、短期の期間は?

解答:50年、3ヶ月、3日、10分

8.常時湿潤状態(木ぐい等)にある時の木材の許容応力度は?

解答:通常の許容応力度の70%

9.木材の「めり込み」は、広葉樹と針葉樹のどちらに起こりやすいか

解答:針葉樹

10.木材の互いに直交する3方向の引張強さの大小は?

解答:SHE(繊維方向>半径方向>円周(接線)方向)

11.木材の弾性係数・ヤング係数の大小関係は?

解答:SHE(繊維方向>半径方向>円周(接線)方向)
半径方向は、繊維方向の1/25
円周方向は、繊維方向の1/50

12.木材の繊維飽和点は何%程度?

解答:25~30%程度

13.繊維飽和点って?

解答:自由水が失われ、結合水が細胞内で飽和状態にある状態

14.含水率に比例する収縮量・膨張量の直交する3方向の大小関係は?

解答:SHE(繊維方向<半径方向<円周(接線)方向)
※注意!引張強さとヤング係数と逆

15.乾燥収縮で、木表と木裏では、どっちが凹に反る?

解答:木表

16.木材の空隙を除く比重(真比重)はいくら?

解答:約1.5

17.比重が大きい(密度が大きい)と、強度はどうなる?

解答:大きくなる

18.心材と辺材はどちらが比重が大きい?

解答:心材

19.比重が大きいと、伸縮量はどうなる?

解答:大きくなる。(伸縮する細胞が多いということ)

20.比重が大きいと、熱伝導率はどうなる?

解答:大きくなる。(空気は熱伝導率が小さい)

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

令121条

建築基準法施行令 第121条 2以上の直通階段を設ける場合 第121条 建築物の避難階以外の階が次の各号のいずれかに該当する場合においては、その階から避難階又は地上に通ずる2以上の直通階段を設けなけれ …

no image

令130条の12

建築基準法施行令 第130条の12 (前面道路との関係についての建築物の各部分の高さの制限に係る建築物の後退距離の算定の特例) 第130条の12 法第56条第2項及び第4項の政令で定める建築物の部分は …

建築物移動等円滑化誘導基準(省令114号)

国土交通省令第114号 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律 (平成十八年法律第九十一号)第十七条第三項第一号の規定に基づき、高齢者、障害者等が円滑に利用できるようにするために誘導すべき …

2019年明けましておめでとうございます

サイト訪問者様・受験生の皆様、明けましておめでとうございます。いい年になるといいですね〜♫ 正月らしいことを最低限に済ませて、大晦日も元旦も、コツコツと、このサイト「建築士試験参考資料集」を更新してま …

フィレンツェ大聖堂-建築士試験対策

フィレンツェ大聖堂 正式名称はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂で、イタリアのフィレンツェに位置するカトリック教会。 現在の大聖堂は3代目であり、1296年から100年以上をかけて建てられたルネサ …

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



2020/12/10

隙間なし天井

流造り

2020/12/10

流造り

唐招提寺金堂

2020/12/10

寄棟屋根

2020/12/10

切妻造り

スマートシティ

2020/12/10

スマートシティ

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い