2級建築士試験

即席単語帳施工10

投稿日:2020年7月2日 更新日:




即席単語帳
施工10

一級建築士学科試験:2023年7月23日(日)
令和05年度試験日まであと 日!

1.ウェルポイント工法に適さない地盤は?

解答:粘性土地盤

2.ウェルから水中ポンプにて排水する工法を?

解答:ディープウェル工法

3.井戸枯れや圧密沈下防止のために行う工法を?

解答:リチャージ工法

4.土工事における深さのレベルチェックを行う目安は(つぼ掘り)?

解答:周囲4点と中央1点

5.土工事における深さのレベルチェックを行う目安は(布掘り)?

解答:2~3mごとに1点

6.土工事における深さのレベルチェックを行う目安は(総掘り)?

解答:4mごとに1点

7.埋戻しを行う場合、砂質土の場合は〇〇cmごとに埋戻し、〇〇締めとする。

解答:30cmごとに埋戻し、水締め

8.砂質土による埋戻しの余盛りは?

解答:5~10cm

9.砂質土以外の埋戻しは、厚さ〇〇cm以内で、〇〇等を用いて締固め。

解答:30cm以内で、ローラーやランマー等で締固め

10.砂質土以外での埋戻しの余盛りは?

解答:10~15cm

11.〇〇m以上の根切り工事の場合、山留めを設けなければならない。

解答:1.5m以上

12.ソイルセメント山留め壁の特徴

解答:振動・騒音が少なく、経済的、剛性・止水性が高い

13.地盤アンカー工法はの検査方法(〇〇数について設計アンカー力の〇〇倍以上)

解答:全数について設計アンカー力の1.1倍以上

14.地盤アンカー工法の余長は?

解答:1.5m程度

15.プレロード工法による切り梁軸力の測定の頻度は?

解答:1日3回の定時測定

16.捨てコンクリート地業のコンクリートの厚さは?

解答:50~100mm以上

17.前問のコンクリートの設計基準強度は?

解答:18N/m2以上

18.既製コンクリート杭の埋め込み工法において、アースオーガーヘッドの径は?

解答:孔径+100mm程度

19.アースオーガーの支持地盤の到達確認はどうやって行う?

解答:「駆動用電動機の電流値」&「付着排出土と資料との照合」

20.支持地盤への到達は、何本行うか?

解答:全数

前のページへ次のページへ
即席単語帳一覧へ

※当サイトは著作権使用の許可を受けて過去問題を公開・解説しております。著作権保護のために無断転載や複製を禁止しており、閲覧者に対しましては適正な使用をお願いしております。







-2級建築士試験

執筆者:

関連記事

no image

令130条の12

建築基準法施行令 第130条の12 (前面道路との関係についての建築物の各部分の高さの制限に係る建築物の後退距離の算定の特例) 第130条の12 法第56条第2項及び第4項の政令で定める建築物の部分は …

フットレスト

https://a.r10.to/hfds4B フットレストは、車椅子に付属される足をのせる部品のこと。

建築基準法施行令129条の2の4

建築基準法施行令 第129条の2の4 給水、排水その他の配管設備の設置及び構造 給水、排水その他の配管設備の設置及び構造 第129条の2の4 建築物に設ける給水、排水その他の配管設備の設置及び構造は、 …

地中温度

地中温度 地中10mから100m程度までの地中温度は年間を通じて安定している。 これは5mより深い地中は地表面温度や太陽による熱に影響されにくいためである。 年間2~3度の差があり、地表面よりも遅れて …

建築物の定義

建築物とは? 土地に定着する工作物のうち以下の4種類がある。 ①屋根及び柱若しくは壁を有するもの(これに類する構造のものを含む。)→「これに類する構造のもの」とは、「簡易な構造の建築物」のことである。 …

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い