2級建築士試験

備蓄倉庫

投稿日:




備蓄倉庫

「備蓄倉庫」は、防災倉庫ともいい、災害発生時に必要な物資・機材を保管・備蓄しており、緊急避難場所や避難所などに併設され、市町村などが管理している。

行政の防災担当部局等と協議して、想定される災害に対して安全な場所に計画することが望ましい。

過去の出題

平成30年1級学科1、No.15







-2級建築士試験

執筆者:


  1. CoophyRof より:

    http://buyzithromaxinf.com/ – Zithromax

  2. Weewayday より:

    Cialis

  3. addicle より:

    http://buytadalafshop.com/ – safe place to buy cialis online

  4. cialis generic より:

    Does Amoxicillin Work On Uti

  5. Propecia より:

    Levothyroxine 25 Mcg Buy Online

  6. Ginsurids より:

    http://buystromectolon.com/ – Stromectol

  7. Cialis Scheda Tecnica

  8. Stromectol より:

    England Study Gonorrhea Amoxicillin

  9. irralpege より:

    http://buypropeciaon.com/ – Propecia

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

コストオン方式

コストオン方式 「コストオン方式」は、一般に、建築主が専門工事業者を選定して工事費を決定したうえで、その工事費に元請の管理経費を加えて(上乗せ;コストオン)、建築の元請会社に工事を発注する方式である。 …

即席単語帳構造1

即席単語帳構造1 一級建築士学科試験:2020年7月11日(日)令和03年度試験日まであと 日! 1.架構の不静定・静定・安定・不安定の判別式 クリックして解答を表示 解答:m=反力数+部材数+剛接点 …

防火ダンパー

防火ダンパーは、火災感知器と連動して火災を抑えるための設備。建物内に火災が発生しても、酸素がなければ大きく広がらないし、勢いも減じる。しかし換気口などの空調設備から酸素が供給されると火の勢いは大きくな …

建築基準法施行令126条の3

建築基準法施行令 第126条の3 構造 構造 第126条の3 前条第1項の排煙設備は、次に定める構造としなければならない。 一 建築物をその床面積500平方メートル以内ごとに、防煙壁で区画すること。 …

建築基準法1条

建築基準法 第1条 目的 目的 第1条 この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。

初めて訪問される方へ

初めて訪問される方へ

このサイトは建築家を目指す方へ無料で公開しています。過去問の閲覧のためのパスワードは、こちらから取得してください。(取得までの所要時間15秒程度)



株式会社まつけん設計のロゴ 建築士試験HPのロゴ 沖縄のホームページ制作やWEBマーケティングなら|はいサイト沖縄

このサイトは寄付及び広告益の運営で、無料で閲覧・活用していただけます。より良いサイト構築のためにアドバイスをお願いいたします。

また、運営継続のための寄付をお願いいたします。
ご寄付のお願い